材料物性工学分野

Last-modified: 2015/12/24 07:02:51. JST
大阪市立大学大学院 工学研究科 機械物理系専攻(工学部 機械工学科)

材料物性工学分野(Materials Functioning and Engineering)の紹介

分子サイズ(nm)からマクロスケール(mm)までの構造・機能を制御した 革新的物性を持つ材料創製と機能評価・予測に関する研究を行っている。 環境・エネルギー、バイオ、センサ材料へ応用を目指した 物理・化学的研究、先進セラミックスの微視的、巨視的構造制御など。

Member

研究テーマ例

  1. LB法による超精密制御分子累積膜を有する干渉色変化基材の開発
  2. 口臭物質(VSC)を除去するミクロ孔セラミックス材料の創製と歯科への応用
  3. 酵素・蛋白質のメソポーラス材料への固定化と生体材料・環境浄化への応用
  4. 無機有機複合体の人工関節への応用、生体用セメント材料の整形外科への応用
  5. チタニアナノピラー生成と生体材料・環境浄化への応用
  6. 燃料電池材料におけるイオン拡散機構
  7. パソコンを利用した第一原理計算による材料物性予測

本ページに記載された内容の転載を禁止します。